読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【閲覧は自己責任で】嵐さんの「最大公約数への満足」の先が見たかった

前回の担降り記事で、別に上げると書いた嵐に対して抱えているモヤモヤの詳細です。このモヤモヤを捨てたいがために、「掛け持ち」ではなく「降りる」ことにしました。このまま抱えてたら嫌いになっちゃう。

という訳で、だいぶひどい内容ですが、今回だけは猛毒吐き散らすのを許していただきたいと思います。
嵐さんへのマイナス意見を見たくない方、不満を感じていない方にはブラウザバックを強くお勧めします。


同じようにモヤモヤを抱えてる方には、「この人みたいより酷く思ってない」って嵐からの担降りを留まってもらいたい*1と思う反面、『分かる!』って思って欲しいところもあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
よろしいでしょうか。
本題、初めさせていただきます。
 
 
降りるきっかけは大きな2つの不信感と、自分のスタンスの変化、の2つ要因があります。
 

その1

不信の1つ目

:メンバーに対して。

これ出した時点でおいおいって話ですね。

①ライブの作り方について
始まりは、ハワイのNHKドキュメンタリー。過去に、にのあいが一生懸命作ったセトリを、隊長にバッサリされたことがあったと。それからメンバーは何も言えなくなって、構成を彼単独に任せるようになったと。
そりゃね、隊長には隊長のお考えがあってのことだろうし、彼が作るライブが素晴らしいエンターテイメントだってことは分かってる。みんなで答えを出したものだから、5人の総意だし隊長を舐めんなって、しょさんが至る所で言ってるのも知ってます。
でもね、バッサリいったエピソードを聞いて、あのハワイ対談の雰囲気を見て、「何言っても隊長の意向に沿う形になるくらいなら、言わなくていいや」って思いが見え隠れした気がしたんです。
4人は…逃げてない?っていう思いと。1人は独りよがりすぎない?っていう思い。
1人で作るよりも、5人で案を出し合ってブラッシュアップしていくほうが、絶対良いものができると思う。アイデアの源泉が単純に5倍になるんだよ?
マンネリって言われる所以もこれなんじゃないかと。*2
 

②2年連続の熱愛報道に関して
彼女がいたって、何なら彼女をライブに連れて来たっていいと思う。誰だって、自分がキラキラしてるところなら好きな人に見せたいと思うのは当然だと思う。し、そういうところを見たいと思うのは尚更当然だと思います。
ただ、連れてくるなら…今回のことを、語弊を恐れずに言うなら、お互い監視し合っててほしかった。去年の件を踏まえて。
連れてくるほど大事な人なんだとしたら、メンバー間で彼女の情報は共有しておくべきだったと思うし、有料サイトだろうと一般の人が見れる環境にあるものなら、問題がないようにしておくべきだったと思う。それが他4人もできるファンに対しての正義だったんじゃないの?何も言えなかったの?見て見ぬふりをしてた?
大人だから、プライベートなことだから、そこには触れないでおくのがマナーなのは分かるけど、自分たちの立場をきちんと弁えて、自制し合うことも必要だったのではないかと思ってしまいます。怒る通り越して呆れてる。
彼女も彼女…っていう話は脇道に逸れるので今回は割愛します。
 

不信の2つ目

:魅せてくれるものの方向性

好みの問題と言われればそれまでですが。
嵐のライブは最高峰のエンターテインメントだ、っていうことに異論はありません。ないんだけど、よく言われてるセトリ問題以前に、「押しつけがましいな」と感じてしまうことが増えてしまいました。
例えば、最新アルバム「Japonism」。ツアーに行けないファンがたくさんいるのは重々承知してる割に*3、ツアー行ってようやく「何がしたいか」が少し理解できるような、そんなアルバム作ってさ…。
「原点回帰」も、「嵐の原点」じゃなくて「事務所の原点」に帰ってたものね。そんなん聞いただけじゃ分からないよ。演出込みで、事務所の原点に立ち帰ってどうするの?ねぇ。私だけじゃなくて周りも、全員、じゃぽ聞いた時点で「分からん」って言ってたよ。
更にじゃぽで戸惑ったのは、ペンラ演出。特に制御が始まった曲の「青空の下~」のイントロね。ねぇ、あそこまでやる必要あるの?じゅーん…。。デジから1年であんなにキレイにかつ統制が取れるようになるんだとしたら…「2014のあの1年、デジタリアンって何だったの??」とも正直思いました。


WSで「こういう曲歌いました」よりも、舞台装置に重きを置かれて紹介されるLIVE、
ゼ○シィのCMにででんと大きくグループの名前が書かれちゃうこと、
いつになっても口パクから脱却させてもらえないこと*4
「今いる場所は夢みたいなところ、1日でも長くこの夢が覚めないようにっていうのが目標、何かあったらすぐこぼれ落ちちゃうから(ざっくり)*5」って言ってたのに、日に日にダレていくのが分かっちゃうレギュラー番組に対する姿勢*6
…ごめんなさい、無理でした。
というか進んでいく方向性、何か間違ってないか。
 
不信不満を総括すると、人工的側面が強いというか。これやっておけば、大多数は満足するよね?っていう最大公約数の満足感の先を目指そうとしない雰囲気。
…が手に取るように見えて、苦しくなりました。
ディズニーでいうところのワンスアポンアタイム*7かな…始まったころ、みんなすっごいワールドバザール並んでたけど、1年ちょっと経ってまばらになってきたものね。技術だけがすごくてもさ、っていう例なんだけども。
できることなら、ライブであってもTVであっても、彼らの心を・やる気を・キラキラした目を、感じたかったんです。

 





最後に、嵐にというか

私自身の、自担(翔くん)に対するスタンスの変化。

①本心がどこにあるのか見えない。
何年も前から「あの人、何考えてんのか分かんない」がリア友ジャニオタに対しての口癖だった私。しょさんの常々完璧を目指そうとしている姿、本当に好きです。でも、よくわからないの。
アイドルしてるわけだし、想像しきれない程、色々な立場を背負って生きてるのは承知してる。でも、好きな人が「いま何を考えて何を目指して頑張っているのか」が知りたいと思っちゃうタイプなんです。
バラエティでも何でも、回し役に徹するから本音みたいなもの、垣間見るのも難しいし。目が笑ってないことが増えたし*8。しょさん幸せですか?大丈夫?って心配にはなるけど、「頑張れ」って素直に応援できなくなってしまった自分がいます。
 

②彼を見て生活するのが苦しくなった。
完全に自分の話。しょさんみたいな生き方をしたい、と思って学生時代を過ごしてきたけれど、会社に入って、上を上を目指す雰囲気ではなくて。転職とかそういう方法もあると思うけど、いまはそういうことは考えられなくて。
上を目指す、反骨ハングリー精神は間違いなく自分の中にもあるんだけど、今はキャパがいっぱいいっぱいで、「目指すべきしょさんの姿」を抱えてまでいられなくなりました…って言ったらお前誰だよって話で、上手に表現できませんが、私が虚構の世界に求めるようになったのが「彼の生き様」ではなく、「自分を支えてくれるもの」に変化してしまったんだろうな、と感じています。




そんな時、ひょこっと現れたのが、前回も出しましたがWESTであり、照史くんでした。
7人が心の底から楽しそうに歌う姿。
生歌だからこそ分かる 気持ちの込め方、その日の調子、緊張感*9
色々と物議を醸してしまうような、物言いの良さ*10とか、ほんとはカッコつけたいと思ってるけど、みんなのためを思って「笑い」に方針を定めた覚悟とか。


悲しいかな、(自分の感覚で)嵐さんが最高水準で好きだったときよりも、毎日が楽しくて笑顔になってる時間も多いんです。
嵐さんは見てて「幸せー」って思うことが多かったけど、WESTはそれにプラスして「面白い楽しい」があって*11。「エイターさんって毎日楽しいんだろうな」ってずっと羨ましく思っていて、ここにきて私も関西のおもろさの世界に突き落とされましたね。

これで歌唱レベルも身体能力も全員高いんだもん。

コロッと行くしかないじゃないか……

ジャニーズは大好きだけど、冷静に考えると趣味なわけで。それなら自分の心に素直になろうと思って、思い切って離れることにしました。




酷いことたくさん言ってしまいましたが
LOVEとかTimeとかTimeとかTimeとかHow'sとか見ると、好き大好きってなります。
だから、何か、私のこんな気持ちを蹴り散らしてくれるような楽曲とか、番組のパフォーマンスとかあったら、戻る可能性は0じゃないとは思ってます。
5人それぞれの良さも、集まった時の強さも、多くの国民の方に受け入れられる理由も、知ってしまっているから。




戻れるもんなら、戻って掛け持ちしたいよ。嵐さん。



これを読んで、1人でも多くの嵐ファンの方が、嵐ファンでいてくれますように。彼らの歩むべき道を支えてくれますように。





*1:お前何様だけど、嵐ファンは1人でも多いほうがいいと思ってる

*2:私が良い良いって言ってるライブを作る、WESTもKAT-TUNもメンバー間で これでもかってくらい真正面から戦って作り上げてるから余計思っちゃう

*3:アリーナツアーが決定したときの二宮様のお言葉「チケット争奪戦が楽しみ」

*4:最近、被せだとしても最低限の音量にしてるJグループ多いと思う。嵐5人とも歌えるのになぁ。歌わせてもらえないのか、生歌にしようと思ってないのか真実は分からないけど、もったいない。「歌が上手い外さない」ってイメージが付けば付くほど、戻れなくなるのにね。

*5:ハワイ期の翔くんのお言葉

*6:笑いを狙ってるのかもしれないけど、特にVSで、よく帰りたがるのお見受けしてるような気がします、最近。

*7:演出側に人が出ない

*8:お忍び・いきなり取材でキャーキャーされてるときは、目の輝き取り戻してくれるから安心する

*9:逆転WinnerのMステは笑えるほど緊張して音外しまくってたよね。宮城2公演で聞いてたからそこまで外せるかwって思ったけど、またそれも好感度に繋がって。その後の生放送には驚くほど、緊張に強くなってたから余計

*10:率直すぎるところは直していってほしいとは思ってるけどね?笑

*11:幼少期関西で育ったから、無意識レベルで肌感覚が合うっていうのもあるのかもしれない